個数の制限を知ろう | カンジダ症を治療したい……そんな人はカネステンクリームで治療を
「カンジダ症を治療したい……そんな人はカネステンクリームで治療を」のイメージ画像
「個数の制限を知ろう」のイメージ画像

個数の制限を知ろう

カネステンクリームのような医薬品の通販サイトで購入できる医薬品は、個人輸入代行というサービスを利用することによって、海外から非常に簡単に輸入してくる事が出来ます。
なので、もし欲しい薬があるけれども日本では手に入らない……と思った時には、この個人輸入代行というサービスが利用できる医薬品の通販サイトをチェックし、目当ての薬が買えるかどうかを探すとよい……と言われているのですが、その際注意しないといけないこととして、薬の購入数に関する制限、と言うものがあります。
日本には薬事法と呼ばれる医薬品に関する法律が存在しているのですが、実はこの薬事法の中には、輸入によって購入できる医薬品やサプリメントの個数に関する制限の記載があるのです。

購入できる物の数は医薬品の種類によって異なりますが、経口薬のような用法用量が定められている医薬品の場合は、用法用量を守って1ヶ月分から3ヶ月分の間、カネステンクリームのような特に用法用量が明確に定められていない医薬品の場合は1箱から3箱の間……という制限を受けている物が大半です。
なので、購入する際には自分がほしいと思っている医薬品は最高で幾つまで同時に買えるのか、治療するためにはどれくらいの量が必要なのか……というのをしっかりと知り、その上で購入するようにしましょう。

この制限を知らずに過剰な注文を行ってしまった場合、注文手続きが永遠に終わらない、注文が完了した直後に自動でキャンセルされてしまう、税関でストップされる……というようなことも起こりえます。
なので、購入の際には必要な物を必要なときに必要最低限買う……というのを心がけながら、過剰な注文などは行わないようにしましょう。